個人事業主がカリスマになる方法【悪用厳禁】

こんにちは。木下賢一です。

個人事業主がカリスマに
なる方法をお知らせします。

結論から言うと、
相手の無自覚の期待に
こたえるとカリスマ化します。

では、早速カリスマを深堀します。

  1. カリスマとは何なのか?
  2. 相手の無自覚とは何なのか?

一緒に見てみましょう。

 

「カリスマ」の3要素

第1の要素:あなたが確かに存在していることを相手に示す

①あなたの存在を「今」「ここ」に連れてくる
②物理的に心地よい状況に身を置く
③スマートフォンはサイレントモードにして見えないところに置く
④会話中は相手の目を見る
⑤明確に質問する
⑥もじもじしない
⑦相手が話している間に答える内容を考えない
⑧返答する前に2秒待つ

第2の要素:パワー

①自信を持つ
②多くのことを少しずつ知る
③肉体を鍛える
④着るものを選ぶ
⑤大きなゴリラのようになる
⑥パワーを持ったポーズを取る
⑦環境を管理する
⑧言葉数を減らしてゆっくり話す
⑨安定している

第3の要素:温かさ(感謝と共感を伴う)

①彼らを家に招待しているようにふるまう
②心からのほめ言葉を送る
③温かみのある声を出す
④ミラー話法
⑤リラックスできる姿勢をとる
⑥身体をオープンにする
⑦相手に優しい目を向ける
⑧微笑む
⑨相手のニーズを予想する
⑩温かくなれる飲み物を渡す
⑪握手する
⑫彼らが行った努力を自分に伝える機会を与える
⑬相手の居心地をよくする
⑭デートや記念日とその詳細を思い出す
⑮思慮深い贈り物を渡す
⑯世話をする
⑰助けを求める
⑱お礼のカードを惜しまないこと

GIGAZINEより

個人的には「相手の無自覚の期待に応える。」 この一つだけでカリスマになれると考えます。

相手の無自覚に応えるとはどういう意味か?

相手の無自覚に応えるというのは、
相手の期待に応えるということです。
するとスター性を増してカリスマ化します。

そしてそれは実は難しくなく
「楽だけど気が乗らない事」をやると開花します。

楽だけど気が乗らない事というのは
事業改善の鉄則と言われており、

たとえばネットでの顔出しや
動画配信などもその一つです。

ホームページのデザインや
色の改善ばかりを行っていても
状況が好転しないのならば
それ以外のことにもっと力を入れる
必要があります。

 

なのに、楽しいからとブログの
テンプレートを変えてみたりしたところで
業績は改善しません。

そういう時は楽だけど
気が乗らないことをやるのです。

相手の期待に応えるとはどういうことか?

相手の期待に応えるというのは、
お客様があなたにやさしさをもとめているので
あればそれを最大化するのです。

強さを求めているならば
それを最大化するのです。

すると魅力が高まります。
そしてカリスマとなります。

まとめ

  1. 一番かんたんにカリスマになるにはお客様の期待に応える
  2. やさしきものはやさしさを磨く。そしてそれを事業全体に反映する。