個人事業がホームページ・インターネットを使って集客する5つのポイント

こんにちは。木下賢一です。

個人事業のお仕事をホームページ経由で
獲得する、個人事業集客法をお知らせします。

このページをご覧になるメリット

  1. 個人事業の集客法がわかります。
  2. 個人事業のホームページのポイントがわかります。
  3. 個人事業の売れるもの・売りにくいものがわかります。

個人事業がホームページ・インターネットを使って集客する5つのポイント

⑴インターネットでは右脳系・初心者を狙うのがセオリー

・直感・右脳・わくわく、楽しい、にぎやか、面白いが売れます。
・逆に理性・左脳・計算・まじめ・厳しい系は売りにくいです。
・真面目コンサルはネームバリューが必要です。

⑵何を言うかより誰が言うか

・ブランド価値がそのままインターネットでは発揮されます。
・ブランド力を高めれば高めるほど売れます。
パーソナルブランディングは大事です。

日本では向こう見ずな目立ちたがり屋ほど
短期的に成功しやすいです。
なぜ短期的かというと、
後にコンプライアンスでつまづくからです。

⑶いいねの数はあてにならない

・FACEBOOKのいいね数は利益に直結しません。
・メールマガジンはまだまだ有効です。
・LINEも余裕があると使いたいところです。

⑷予防商品は売りにくい

・緊急性が生じていない商品は売りにくいです。
・解決策を売ると売れます。
・つまり対症療法のほうが売りやすいです。

⑸中級者向けは売れりにくい

・誰でもできるが売れます。
・かんたんこれだけが売れます。
・つまり初級者向けが売れます。

まとめ

初心者を対象にするのがお勧めです。