なぜ、多くの個人事業主がインターネット営業・集客で挫折するのか?

多くの個人事業主がインターネット営業・集客で挫折する理由は、

パソコン一つで楽々と考えていたのに、
やることが多すぎて、結局のところ
何をやればいいか、わからなくなるからです。

例えば、毎日情報を発信している
個人事業主のAさん。

 

インスタグラムもFACEBOOKも
ツイッターも頑張っていますが
集客に結び付きません。

 

何をどうすればいいか
お困りのご様子。

ダン・ケネディという、
販売の専門家がおりまして
面白いことを言っています。

売るには、まず次の3つを押さえましょう。と。
・「誰に売るか」
・「何を言うか」
・「どこで言うか」

検証するとAさんは「何を言うか」で
つまずいているようでした
言いたい事ばかり呟いていたのです。

何を言うかはとても大切

顧客(お客様)に買ってもらいたいなら、
顧客の買う気持ちを育むことが重要です。

書いて売る
セールスライティングという
技術があります。

読んでいるうちに
商品をすぐに買いたくなってしまう
魔法の文を書く技術。

 

セールスライティングは型があり、
勉強すると誰でも書けるようになります。

Aさんがセールスライティングを使いこなせたら
素晴らしい行動力ですから、たくさん売れるようになるでしょう。

Aさんは取り組むべき課題がわかりました。
セールスライティングの勉強です。

まとめ

多くの個人事業主が
インターネット営業で挫折する理由は、
何をやればいいか、わからなくなるからです。

しかし、検証すると「何を言うか」で
失敗している方が多そうだと気が付きました。

セールスライティングや
セールスレターの書き方を
学ぶと、もっと売れるようになります。

セールスレターがどんなものかを
ご覧ください。