具体的に安定収益ビジネスを構築する5つのステップとは?

こんにちは。木下 賢一です。

前回は、【顧客の成功】という
コンセプトで考えることが
とても大切であることを一緒に確認しました。

今回は、【顧客の成功】という
コンセプトをもとに、
具体的に安定収益ビジネスを
構築する方法を解説します。

安定収益ビジネス構築には、
5つのステップがあります。

安定収益ビジネスを構築する5つのステップ

マーケット選択(拡大性、エリアの検討)
理想顧客の設定(顧客属性と期待の把握)
会社の強み把握(競争優位性の確立)
継続課金の設定(儲かる仕組みの構築)
集客と顧客維持(離脱防止と新商品開発)

あなたが今扱っている商品や
サービスについては、上記③で検討します。

5つのステップを貫くコンセプトは「顧客の成功」です。

大切なことなのでもう一度確認します。

9割の会社が安定収益ビジネスを
構築できないのは、
自社製品やサービス販売と
「自社の成功」にこだわるからです。

そこで「顧客の成功」という
コンセプトで事業を再構築すると、
発想が柔軟になりブレークスルーできます。

ビジネスとは顧客の願いを
かなえることですから
「顧客の成功」を起点とする考えは
理にかなっており、
ビジネスの王道戦略と言えます。

まとめ

安定収益ビジネス構築には
5つのステップがあります

次回は、
手順①儲かるマーケット設定と
手順②理想顧客の設定について解説します。